So-net無料ブログ作成
検索選択

日本語化の導入方法 [7days to Die]

こちらで紹介している日本語化は、公式ではなく非公認でファイルを書き換えて、無理に日本語化しています。日本語の内容も、私らの勝手な翻訳をしたものですので、かなり遊びが入っております。それでもよろしければどうぞ。


まず、OS がMacOSかWindowsである必要があります。Linuxでも導入できると思いますが検証するPCがありませんので省きます。

(上記以外のPSやXBOXなどでは日本語化ができません)

PCにSteam経由で7Days to dieがインストールされていて1度はゲームを起動していることを前提とします。


左上の配布先のリンクの場所からバージョンにあったファイルをダウンロードし圧縮ファイルを解凍しておきます。

中には-------

Localization.txt

Localization - Quest.txt

XUiフォルダ内の styles.xml

XUi_Menuフォルダ内の styles.xml

--------------

の4つが入っているはずです。


● Windowsの場合(私はWindowsが不慣れなのですが、これであってると思います)

1)ファイルを入れる場所(フォルダ)を開くまで

(左下のWindowsアイコンメニューから場所を開くで C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\7 Days To Die\Data\Config  を指示して開くのが早いですが)

 アプリケーションのSteamを起動します。

 ライブラリの中から7Days to dieのアプリケーションアイコン、または名前で右クリックをします。

   image1.jpg

 表示されたメニューの中から『プロパティ』を選びクリックします。



image2.jpg

 表示されるパネルウインドウの上部にある『ローカル』のタグをクリックし、その下に表示される『ローカルファイルを閲覧...』のボタンをクリックします。



7Days to dieのアプリケーション本体と一緒に色々な書類が入っています。

image3.jpg

同じ場所のフォルダの中から『Data』フォルダを開きます。

さらに『Config』フォルダを開きます。


2) Configの中にダウンロードして置いたファイルを移動します。

その際、元にあるファイルに上書きしてください。

Localization.txtLocalization - Quest.txtはそのまま移動。

XUiフォルダ内の styles.xml
XUi_Menuフォルダ内の styles.xml

それぞれの同じフォルダ名のフォルダの中に移動上書きします。ファイル名が同じなので入れるフォルダを間違えないように注意してください。


この4つを移動できたら導入は終わりです。

 7days to die を起動してみましょう。

最初の『読み込み中 ○○○...』が日本語で表示されていたら成功です。



戻)元に戻したい(日本語化をやめたい)場合は

英語のデフォルト(バニラ)に戻したい場合は、上の方で開いたことのある『プロパティ』>『ローカルファイル』の中の『ゲームファイルの整合性を確認する...』をクリックすれば戻ります。




● OS X (Mac)の場合

 ※Windowsと同じくSteamのアプリケーションからプロパティ経由で開くことができますが、ここではアドレスから開くことにします。


Finder(Desktop)から画面上のメニューの中の『移動』を選びおりてくるメニューの中から『フォルダへ移動...』を選びます。

mac1.jpg

(ショートカットの [Command]+[Shift]+[G]でも同じことが一発でできます。)



mac2.jpg

入力部分に、

~/Library/Application Support/Steam/steamapps/common/7 Days To Die/7DaysToDie.app/Data/Config

をコピペします。(OSによっては /Library/ が /ライブラリ/ と表示が変わってしまいますが問題ありません。)


2) Configの中にダウンロードして置いたファイルを移動します。
その際元にあるファイルを上書きしてください。
Localization.txtLocalization - Quest.txtはそのまま移動。
XUiフォルダ内の styles.xml
XUi_Menuフォルダ内の styles.xml
それぞれの同じフォルダ名のフォルダの中に移動上書きします。ファイル名が同じなので入れるフォルダを間違えないように注意してください。
mac3.jpg
この4つを移動できたら導入は終わりです。
 7days to die を起動してみましょう。
最初の『読み込み中 ○○○...』が日本語で表示されていたら成功です。
戻)元に戻したい(日本語化をやめたい)場合は
英語のデフォルト(バニラ)に戻したい場合は、上の方で開いたことのある『プロパティ』>『ローカルファイル』の中の『ゲームファイルの整合性を確認する...』をクリックすれば戻ります。

もし、まだここが「わからない」「わかりにくい」という部分がありましたら、またコメントで質問してください。






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

お名前(必須)

マルチだと無理なんでしょうか

by お名前(必須) (2017-07-22 18:30) 

かのつ

できると思うのですが、私には環境がないので検証のしようがありません。
自分の『見た目の変更』という部分での補正ファイルなので、マルチのような場合、全員で同じファイルを入れておかないと話が合わなくなってしまうかもですね。
他の方とご相談するか、自分だけで利用するかのどちらかで割り切ってご使用ください。
まず、お一人で試してみてもゲーム全体には影響はないと思われます。
ですがこれは、日本語化のみにかぎってです。 
他の、xmlを変更するような場合は個人の設定より、マルチサーバー側の設定が優先されるのではないかと思われますのでご注意ください。
by かのつ (2017-07-22 20:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0